HOME > スポンサー広告 > Town To TownHOME > 雑記 > Town To Town

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Town To Town

茹だる夏のような暑さに思わず呼吸さえも忘れてしまった。
アスファルトの照り返しで肺までも溶けてしまいそうな熱気。
未だ梅雨にも入っていないような季節。八月が前倒してきたかのような天気である。

透き通る空の青さ、それに映える木々の緑。永遠のように感じたあの頃の風景がそこにはあった。




幼少時分の記憶を頼りに電車に揺られ数時間。
疎らで無機質な住宅街を数十分かけて抜ける。すると呼び起された景色が眼前に広がる。
刹那の眩暈、我に帰る。青と緑のコントラストはあの時のままで私を待ちかまえていた。

信号に捕まる。その間に記憶の中の風景と比べてみる。
コントラストは変わっていないが、些か草木は生長しているようだ。
公園内に足を踏み入れる。

幼心に感じていた以上に道幅が広い。記憶なんていい加減なものだ。逸る気持ちを抑え歩みを進めよう。
生い茂る緑に圧倒されはするものの、当時を思い出し感じる郷愁の念が増す一方。


変わらず迎えてくれたと思えた景色だが緑の生長は如実である。
変わらない空の青さ、進化を続ける緑。私はどちらだろう。
考える必要もない。あの時から何も変わってないと言って等しい。

変化を遂げた自然が、未だ一歩を踏み出せない私を嘲笑うかのようで。

幾らか高くなった視線から辺りを見回しつつ足を進める。
目的のものが視界に入る。

これだ。これに違いない。遠い記憶を頼るのも悪くない。




えー。長々と(読み返すと然程長くはないですね)文章を書きました。ほろ酔い状態なので多めに見てください。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの“オペラグラス”という曲のPVを見て「この撮影場所はもしや!」と思い、重たい腰を上げ足を延ばしてみたわけです。
しかし、残念ながら目的の公園内には保護者同伴の子供達が溢れていまして。
独り身の私が足を踏み入れ、カメラ(スマホ内のアプリ)を構えようものなら警察沙汰は免れないでしょう。
ということで泣く泣く帰宅しました。

悔しいので後日、深夜早朝を狙ってリベンジしたいところです。

“街から街へと想いは連なって”という歌詞がありますね。
今は何処にも何にも繋がっていない私の想いもいつかは然るべき場所に届くのでしょうか。
そう有って欲しいとは思いつつも、そんな世界は想像できません。きっといつまでもどこまでもこのままで。


それから、記事更新時で言うところの今日月曜。
イレギュラーではありますがカズさん家にお邪魔してギターを弾いてきました。
録音とかもやってみたのですが難しいですね。
自分のリズム感の無さ、カズさんの編集技術の高さに驚愕。
我々の曲をお披露目するのはかなり先でしょうね。期待せずに待っていただけたらと思います。


以下、YouTube埋め込み。リベンジ写真の掲載予定。

・ASIAN KUNG-FU GENERATION 『Opera Glasses / オペラグラス』 PV



・私の写真掲載予定地(更新日未定)

コメント

非公開コメント

告知
参加イベント

「コミックマーケット90」参加決定しました!
  2016年8月14日(日)
  イベント詳細

「M3-2016春」無事終了しました
  2016年4月24日(日)
  イベント詳細
  イベント後記


制作CD

初夏の待ち合わせ (¥500)
 初夏の待ち合わせ

無料配布CD

プロフィール

navy plug town

音楽同人サークル「navy plug town」の活動ブログです!

メンバーのLuck(一)とyukijiが交互に書いてこうと思っております!



Twitter...
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
同人サークルMemory Lineさん




当サークルバナー
NPT_banner_1

  • 管理画面
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。